2006年8月 4日 (金)

あほっポエム

_116_1

 

 

『夏の思い出』

汗ばむ

汗で濡れたままのキミがくつろぐ

ふと、思う

キミは股座へと手を伸ばす

足の付け根に溜まる汗

指でなぞってみる

キミは少しだけ間をあける

指のにおいを嗅ぐキミ

 

 

それがキミの夏の思い出

| | コメント (0) | トラックバック (0)