« 明智光秀のドラマ | トップページ | 初めて感謝状もらう(天下創世) »

2007年1月 5日 (金)

ワンワン詐欺疑惑5

今CMで流れてる「偽造商品を買うのはやめましょう」ってのに、以前偽エルメス販売で逮捕された、アークエンジェルズの林代表が売ってたバッグと、そっくりなのが映ってるようです。

政府広報も偽造商品は著作権侵害で企業側の利益損失するだけでなく、購入することで知らないうちに組織犯罪に加担してることになるので買うな!と注意してます。

昨日の読売夕刊にも「偽日本製品で年9兆円の被害」って書いてあった。

というわけで、アークエンジェルズに話題があったようです。

 

★ドッグぱーく衰弱犬救助 寄付金1億円超す?

 ▽公表の倍 愛護団体代表「総額知らず」

 「ひろしまドッグぱーく」(広島市佐伯区湯来町)に残されていた犬の救助をしていた大阪市の動物愛護団体「アーク・エンジェルズ」=AA、林俊彦代表(59)=が、全国の愛犬家などから集めた寄付金の総額が、AAが公表した約六千万円を大幅に上回り、少なくとも一億一千万円以上だった可能性があることが三十一日分かった。林代表は「経理担当のボランティアに任せており、総額は知らなかった。確認したい」としているが、不明朗な会計は批判を呼びそうだ。

 AAは十二月十一日にドッグぱーくで記者会見し、寄付金の総額を六千二十五万八千七百六十三円と公表。内訳はネット銀行の入金分二千八百五十三万円、郵便局二千六百三十一万円に雑入金などを加えたものと説明していた。自らのホームページでも報告している。

 しかし、複数の関係者によると、AAが犬の救助に入った九月二十六日以降、ネット銀行には少なくとも五千万円以上、郵便局にも六千万円を超える入金があり、総額は一億一千万円をさらに上回る可能性が強いことが分かった。

 また、AAは会見で、ネット銀行からは約四百八十万円を支払いのために引き出し、郵便局口座からの引き出しはないとしていたが、郵便局からは二度にわたり計約四千万円が下ろされていたことも分かった。

 こうした不明朗な金の流れについて広島県警も把握しているもようだ。

 ドッグぱーくをめぐっては、十一月十五日に林代表が、三十一匹の犬を虐待したとして犬の管理者だったドッグプロダクション代表(42)を動物愛護管理法違反の疑いで刑事告発し、県警が受理。十二月一日には同園の土地の所有者である会社経営男性(64)が、林代表を恐喝未遂の疑いで広島西署に告訴状を提出した。
(2ちゃんコピペ)

 

収支報告とか内訳を公表しない団体は、みんなこんな事してると思って間違いないと思いましょう。犬や子供を助けてあげたい!という善意のつもりが、実は組織犯罪に加担してるかもしれないのです。

AAがいなかったら犬達は助からなかった、という釣り士みたいな事を言う人もいるでしょうが、他にも愛護団体は来てたのに、AAが排除したのです。

なんでそんな事をする必要があるの?との問いには、魅力的な額の寄付金独り占めできるからに決まってますと答えましょうw

偽エルメスで逮捕されて、反省の気持ちをこめて愛護団体を作ったと代表は言ってますが、アーク(他の愛護団体)に役職よこせ!と要求したり、会計がズサンだったり、土地の所有者脅迫したり…

信じる人はいるんでしょうかね?

盲目的な信者というか、未だに信じてる人は1度、オーム信者の娘二人(いい歳したオバハン)が父親に土地を提供しないと生き残れないとか、狂ったように騒いでるビデオとか見てみればいいと思う。

あ、自分で探してね!
アップされてるか知らないけれどね^^;

|

« 明智光秀のドラマ | トップページ | 初めて感謝状もらう(天下創世) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8080/4808642

この記事へのトラックバック一覧です: ワンワン詐欺疑惑5:

» エルメス:HERMESの激安通販比較 [エルメス 激安通販]
馬具職人が始めた工房で産声をあげたエルメスブランド。 貴族御用達のブランドとして発展してきたその歴史はあまりにも有名で、アイテムは世界のセレブの象徴となっている。 [続きを読む]

受信: 2007年1月 6日 (土) 01時29分

« 明智光秀のドラマ | トップページ | 初めて感謝状もらう(天下創世) »