« セラフィックゲート5層(VP2) | トップページ | ぴのっきお清水死去で驚き、巨人トレードで騙され、そして謎の言葉 »

2006年11月 6日 (月)

信長の棺を見た

結構良かったんじゃないでしょうか。面白い切り口で楽しめました。
足利義昭と公家が黒幕だとか、追い込まれた光秀の凶行説とか色々ありますが、ボクは秀吉陰謀説が好きです。1番しっくりくるっていうか、そのほうが辻褄があうような気がします。

中国大返しなんてあり得ないですもんね。毛利勢だって備中高松城付近まで清水宗治救出に来てたっぽいし、安国寺なんかが秀吉に丸め込まれてたんじゃないかな~と思います。

家康の畿内脱出劇も胡散臭いですね。茶屋四郎次郎(だっけ?)も諜報活動してたから、秀吉や公家や腹黒い連中の動向なんかは探ってただろうし、三河に戻ってからの守りは完璧すぎる。
今では携帯もあるし、あっという間に情報伝えられるけれど、あの時代って諜報活動大変だったでしょうね~忍びの者が主に担当してたんだろうけど。

服部半蔵が伊賀越えに役に立って、江戸城の門(現在の半蔵門がそう)にまで名前付いてるくらいだから、本当に必死に逃げ帰ったのかもしれないけど、どうなんでしょ?

今でも名前が残ってる地名見ると「え!そうなのか~」とか思うこと多いけど、東京の青山も徳川家臣の青山忠成の屋敷が由来ってのが不思議。関東総奉行だったらしいけど、そんなに偉い人なのか知りません。(ゲームでもショボイし、小説にもあまり出てこないんだもんw)

作者誰だか忘れたけど、小説『徳川家康』ってのに、家康の本能寺の変後の脱出シーンがあって、ボクが住んでる門真市の下馬伏って地名が出てきて、ちょっと嬉しく思ったことがありましたw現在の国道163号線を通っていったんだろな~と想像してみたり…w
歴史ロマンですな!

光秀が生きてて、南光坊天海として徳川に仕えたってのも面白い案ですね。本能寺後に建てられた比叡山にある建物に「明智」の名前が書かれたのがあるとか。

明治維新も日本の歴史の中で熱いけれど、ボクは戦国時代が好きですね~

ま、この「信長の棺」ってドラマ、ボクは楽しめたけれど、アホか!と思いながら見た人もいるかもしれないですね。実際フィクションだし、歴史の真実なんて誰にも分かりませんからね~今、起こってる事件の真相すら分からないからねw

大河ドラマとかで1年がかりで関が原をやってほしいな。東軍西軍だけでなく、各陣営の思惑とか男のドラマをやってほしい。戦物のみで1年ぶっ通しで。しょうもない夫婦愛とかいらんねんw

先日始まった太閤記(だっけ?)も見ましたが、橋乃助(だっけ???)の秀吉役って、見慣れるのにもうしばらくかかりそうです。竹中直人と浜木綿子の息子の人がハマってたからね~今日の中村梅雀もなかなか良かったんじゃないかと。若かりし秀吉役を梅雀がやるわけにはいきませんが^^;

|

« セラフィックゲート5層(VP2) | トップページ | ぴのっきお清水死去で驚き、巨人トレードで騙され、そして謎の言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8080/4079586

この記事へのトラックバック一覧です: 信長の棺を見た:

« セラフィックゲート5層(VP2) | トップページ | ぴのっきお清水死去で驚き、巨人トレードで騙され、そして謎の言葉 »