« ジャニーズの力はとても大きいのですね | トップページ | よく死ぬシルメリア(VP2) »

2006年10月15日 (日)

田嶋ウォッチ

今日のそこまで言っても委員会は、普段は喋るなババア!と言いたくなる田嶋に発言させたい所があった。
北朝鮮の核問題の話題のとき、この時期に沖縄の迎撃ミサイル配置に反対する団体(反日軍団ですな)の話があって、宮崎と勝谷が非難してた。その件について田嶋にも発言してもらいたかったけど、すぐ違う話に持ってかれて残念でした。

ま~でも、その後に北朝鮮に制裁うんぬんの話してるときには、ちゃんと期待に応えてくれてましたけどねw
「みんな騒ぎすぎー!」「冷静になろうよ~」と他の人の発言を遮るように叫んでました。
日本がほんの少しでも右に寄ったり、軍拡しそうになると大騒ぎするのに、どうして敵国関係に近い北朝鮮が核実験してるのを庇うんでしょうかね~

他人に優しく、自分に厳しくにも程がある。

勝谷も今日は凄かったw
教育問題の責任は誰にあるのか?みたいな質問の答えが

SMAP

なかなかその事に触れず進行していくので、ずっと気になってました。ようやく触れられて、何を言うのかと思ったら「世界でひとつだけの花」の歌詞にイチャモンつけてて呆れてしまいましたw

三宅と勝谷の『子供は人間ではない!』ってセリフも大笑いしてしまいました。言いたい事は分かるけど、その時の田嶋のファビョリ方が凄いこと凄いことw
今日は番組始まってから、ずっと苛々して扇子で扇いでた田嶋陽子さんでしたw

教育問題は難しいですね~学級崩壊した学校が、教師達と親とが協力して、毎日保護者が1人授業に参加して解決した所があるってどこかで見たけど、そんな事までしなくちゃいけないほど酷いんですね。
窓ガラスに石を投げて割った生徒を叱ると、その子の親が石を置いてたほうが悪いとか、考えられないような事を言ったりできる親に原因があるとは思うけど、毎月のようにロリ教師が逮捕されてるのを見ると教師にも問題があるように見える。

ま~小学校入る前から髪の毛染められてる子供とか見かけると、親が狂ってるんだろうと思うけどね。親を見ると「やっぱり」って思うしw

クラス別に授業を妨害する生徒と、授業をまともに受ける生徒を分けてしまうのも1つの案ですね。真面目に授業受けられるようになったら復帰できるようにすれば、さほど問題ないと思うし。文句言ってくる親もいるだろうけど、そこは親の躾の問題もあるということで。

団体行動を必要とされる場合、乱すと省かれてしまうってのをちゃんと子供のうちから教えていくべきだと思う。学生時代なんかより、社会に出てからのほうが、そういうの厳しいからね。
仕事完璧にこなすけど性格に問題ある人物ってのは、最初はいいんだけど、徐々に組織を乱していくから長続きはしない。最後は全員敵になって追い出されてしまうw
全然仕事覚えない真面目タイプもダメですけどね。ドン臭くても頑張ってる人は出世はしないだろうけど、好感は持てます。

ボクが小学生の頃は、授業中に歩き回るって知的障害の子くらいしかいなかったですけどね~どんな悪い奴でも、それなりにじっとしてた。中学になってからは抜け出す奴もいたけれど、ボクが1年の時の3年ほど酷くはなかったですし。普通に廊下をバイクで走ってたり、校庭で10人くらいが輪になってシンナー回してましたからねw
凄いな~とか思ってましたw

まだ当時は体罰全盛だったし、竹刀持って威嚇しながら歩いてる教師もいましたからねw厳しくするだけでは問題解決するものではないのかもしれませんね。

答えは自分の子は私立に通わせるってことですかね?

|

« ジャニーズの力はとても大きいのですね | トップページ | よく死ぬシルメリア(VP2) »