« さくらパパの本音? | トップページ | ティアマット戦撤退(VP2) »

2006年10月27日 (金)

奈良の騒音おばさん

くっそ~急いで帰ってきたというのに、飲み会中止になったってメール送られてきた><中止なのは仕方ないけど、もっと早く知らせろyo!

一昨日に隣の家族が引っ越していった。何の挨拶も無しかよ~その家族には4人の子供がいて、まだ1番上の子が5年生くらいで、1番下が幼稚園くらい。正直五月蝿かった。家の前にチャリンコ置いたりゴザ敷いたりしてボクを困らせる子供達でした。
これから休日はゆっくり眠れるな~と思ったら、今度は反対側の家族の音が凄く五月蝿く聞こえるw
反対側の家族が引っ越してきたあとに、隣の嫁が「今まで五月蝿いの我慢してたんですね!本当にごめんなさい」といきなり謝ってきた。何故急にそんなことするのかと思ったら、引っ越してきた家族の騒音が、ボクの家を通り越して聞こえてきたことにショックを受けたらしいw

子供が騒ぐのは当たり前だし、別に怒ってるわけでもないんだし、気にしなくてもいいですよ~と言っておいた。それでも気を使ってウチの家の前を掃除してくれたりしてくれてた。元ヤン夫婦なんだけど、そのへんはしっかりしてた。

昨日ブログ書いてるときに、ホウキを掃く音とともに、ウチのドアに小石がバンバン当たる音がした。
「なんじゃい!」と思ったら、反対側の家の子が掃除ゴッコしてた。母親がやめなさいとか言ってたみたいだけど、ブログ書き終えてドアを開けると、タバコの吸殻や小石が散乱しておりました。
子供がやったこととはいえ、怒りが沸々と湧いてくるのを感じましたw

 

★<奈良>騒音おばさん 法廷で「理由」語る

・奈良県平群町の通称「騒音おばさん」に対する控訴審で、河原美代子被告は、
 ラジカセで大音量を鳴らすようになったのは、近所からいじめられたからだと
 語りました。

 傷害の罪に問われているのは、平群町の河原美代子被告(59)です。
 きょう、大阪高裁の被告人質問に臨んだ河原被告は、「なぜ、大音量でCDラジカセを
 鳴らすようになったのか」という弁護人の質問に対し、「近所の人から、子供の泣き声
 など生活音がうるさいと言われて、裁判を起こされたので、生活音を消すためだった」
 と語りました。また、騒音を起こすようになった背景については、「近所の人から、
 亡くなった娘の悪口を広められたり、接着剤で鍵穴をふさがれたりするなどのいじめに
 遭っていた」と、ときおり涙を流しながら訴えました。
(2ちゃんコピペ)

 

今頃こんな話されても信じられないけれど、これが本当だとしたら大変なことですね。騒音おばさんは2人の娘と旦那を病気で亡くしてて、長男も旦那や2人の娘と同じ病気で闘病中らしいです。遺伝性の病気なのかな?こんな事ってあるのね!

2ちゃんでは、多分ガセだろうけど、被害者宅が某宗教団体の人で、騒音おばさんにも新聞取ってと頼んだり、勧誘したりしてたそうな。ガセだと思うんだけどね。で、娘さん達が死んだのは勧誘したのに断ったからだ!とか言われたりしたとか。嘘なんだろうけど、この団体の集団ストーカー事件とかは、よく見かけるし、半分信じてしまいそうになったけど、騙されないぞっとw

マスコミがインタビューしてるときの騒音おばさんの口調は普通だったし、近所の人の話でも騒音おばさんは普通の人って言ってたし。
たとえ嫌がらせ受けていたのが本当だったとしても、あの騒音とかは異常だし、迷惑なのは事実だし。あれだけの映像見たら同情もしにくい。見た目って物凄く重要だな~と思ったw

あそこまで縺れたら、どっちの家も引っ越さないと解決しないでしょうね。近所付き合い拗れると、いつああなってもおかしくないんだな~と思いました。

塩爺の「きちがい発言」って、このおばちゃんに対して言ってたのね。反日デモ起してる奴に対して言ったっていうコピペ信じてたよ~w

塩爺の問題発言の動画もあるサイト
・事件当時放映されたニュース映像集
 ttp://www.geocities.jp/shebackzone/douga.html

|

« さくらパパの本音? | トップページ | ティアマット戦撤退(VP2) »