« ヴォータン戦全滅(VP2) | トップページ | 祭りおさまりませんね »

2006年9月30日 (土)

珍歩団の感想

★徒歩暴走族:バイクに乗れない“冬季限定”で出現 札幌

・繁華街を特攻服姿の集団が、グループ名や自分の名前を大声で叫びながら歩き回る
 「徒歩暴走族」が、札幌市内に、“冬季限定”で出現している。北海道は冬に積雪でバイクや
 車での暴走が出来ないことから、このような方法で勢力誇示しているもので、大声を出したり、
 道路の真ん中で円陣を組んだり、暴力行為など迷惑行為や事件を繰り返している。

 道警によると、バイクや車に乗らない北海道特有の「徒歩暴走族」は十数年ほど前から
 現れ出し、主に10代の少年少女で構成。週末の夜に札幌市中心街の通りを刺しゅう入りの
 特攻服を着て、広がってかっ歩するため、通行人や周辺の住人らの迷惑になっている。
 しかし、車両を使わないため、道交法や暴走族を対象とした道条例の摘発対象にならない。

 1グループ数人から10人程度で、ピーク時には市内に20グループほどが活動。主に夏は
 バイクなどで暴走行為も行っているほか、最近は「徒歩」だけのグループも出てきている。
 多くは暴力団が後ろ盾になり、メンバーは組事務所の掃除や手伝いなどをさせられ、暴力団
 予備軍となっているのが実態という。

 今年は3グループが把握されていたが、このうち同市北区に拠点とするグループが28日夜、
 札幌北署で解散式を行った。少年の将来を心配した同署員が、熱心に解散を働きかけ、
 メンバーが決意したという。解散式には15~17歳の少年10人が来署。リーダーが「今後は
 仕事や勉学に励みます」などと解散宣言を読み上げた。
(2ちゃんコピペ)

 

前にも話題になってた北海道の珍走団の徒歩版“珍歩団”。
初めて知ったときは想像して大笑いしましたw
地域の方は迷惑かもしれないけど、これって観光名物になるんじゃないでしょうか?
珍歩パレード祭りとかやれば、札幌雪祭りより多くの人が見に来ると思うんだけどな。

グループ名や自分の名前を大声で叫ぶって今日始めて知った。てっきり「ブーン、ブブーン、バ~ン、キュキューン」ってバイクの音を叫んでると思ってました。手はハンドル持ってるフリをしながら、アクセル回して「ブーン!」って集団で叫んでたら、かなり面白いと思う!

ま、名前叫んでるのも面白いか。
自分で自分の名前を叫んで迷惑行為を行うって、大阪でさえやらないからな~すぐに誰がやってるのか分かっちゃうしね。
親は恥ずかしくて死にたくなるかもしれないけど、自分の教育の仕方が悪かったんだからしょうがないですね。

岸和田のだんじり祭りくらいのインパクトがあると思う。町おこしなんかで使えそうだと思うし、ぜひとも珍歩パレードをどこかでやってもらいたいですね。
自分が住んでる所ではやってほしくはないですが…^^:

|

« ヴォータン戦全滅(VP2) | トップページ | 祭りおさまりませんね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/8080/3637264

この記事へのトラックバック一覧です: 珍歩団の感想:

« ヴォータン戦全滅(VP2) | トップページ | 祭りおさまりませんね »